東大教授がそんなことしていいんですか?


カテゴリ
tomozo
tomozo/一覧 (112)



2005年2月
    5
         

新着エントリ
朝鮮学校無償化を憂う (11/24)
民主党ヨイショの鳥越俊太郎 (11/22)
尖閣 中国漁船衝突映像 (11/6)
五輪招致失敗の理由 (10/3)
暴動隠す朝日新聞 (7/8)
人種差別、職業差別をあおる朝日新聞 (2/15)
米兵少女暴行事件、非道な米兵は出て行け! (2/12)
ジェイティフーズの輸入したギョウザで中毒! (1/30)
鳥越俊太郎の印象操作−銃とくれば米軍か自衛隊? (12/15)
王子って何だ? (10/20)
外国人犯罪を日本人犯罪と誤解させる朝日新聞 (10/1)
SDな朝日新聞 (8/10)
主催者報じない朝日新聞 (7/16)
大谷昭宏 (5/19)
NEWS23の伝える不法滞在 (4/20)
民主主義を売り物にする朝日新聞 (4/19)
韓国出身学生と韓国人学生 読者の誤解?を期待する新聞社 (4/18)
朝日新聞の考え (4/15)
算数で洗脳? (4/15)
TBS・みのもんた「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」 (3/29)
ドラフト不祥事 (3/24)
代理出産 (3/24)
特定候補をねらい打ちする朝日新聞 (3/22)
相川俊英ってジャーナリストを名乗っているようだが・・・ (12/17)
通名使用は実名報道の例外! (12/10)
朝日の教えは平和をもたらすのか? (10/12)
強姦強盗犯の名前を隠す神戸新聞 (10/12)
市民団体名を隠すNHK (10/11)
在日特権?通名でカードが作れるの? (8/22)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2004年 (30)
5月 (1)
9月 (2)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (7)
2005年 (43)
1月 (18)
2月 (12)
3月 (4)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (5)
8月 (1)
11月 (1)
2006年 (16)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (8)
10月 (3)
12月 (2)
2007年 (15)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2008年 (3)
1月 (1)
2月 (2)
2009年 (2)
7月 (1)
10月 (1)
2010年 (3)
11月 (3)


アクセスカウンタ
今日:15
昨日:12
累計:245,763


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年02月05日(Sat)
< どちらが子どもの内面に踏... < 南セントレア市 私は認め... | ニュース/一覧 | 南セントレア市 白紙にな... > 牛肉食べますか?
東大教授がそんなことしていいんですか?

受信料支払い停止呼び掛け 市民団体、NHK番組改編で

番組制作に協力した市民団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」などが東京大学(なんで東大でこんな集会ができるんだ?)で緊急集会を開いて参加者らが「NHK受信料支払い停止運動の会」を結成、
・NHKが番組の政治家への事前説明をしないことを決め、
・問題となった番組を再放送する
までは、受信料の支払い停止を視聴者に呼び掛けるそうだ。
呼び掛け人には東大教授の醍醐聡氏がいるそうだが、東大教授がこんなこと呼びかけていいんだろうか?
放送法第32条
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

法律の主旨に反することを呼びかけるのって、東京大学の職員として許される行為ですか?
「不払いではなく、受信料支払いの一時的な保留」って払わないなら不払いだろ。
自分たちの主張を通すために、こんな呼びかけするのってどうなんでしょうね。私に言わせればかっこわるい。
東大教授になるほどの者でなくとも、普通の常識的な社会人なら不払いなんてことはしない。
NHK受信料、それでも私は払う=津武欣也(生活家庭部)

些事かもしれませんが、教職員は学内で許可なく業務外の集会はしてはいけないようですが、誰か許可してるんですかね。

ご参考
東京大学教職員就業規則
第28条(法令の遵守及び上司の命令に従う義務)
教職員は、法令、この規則及び大学法人の諸規則を遵守し、上司の指揮命令に従ってその職務を遂行しなければならない。
2 教職員は、常に能力の開発、能率の向上及び業務の改善をめざし、相互協力の下に業務の正常な運営に努めなければならない。
3 上司は、その指揮命令下にある教職員の人格を尊重し、その指導育成に努めるとともに、率先してその職務を遂行しなければならない。
第29条(信用失墜行為等の禁止)
教職員は、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 大学法人の名誉若しくは信用を失墜させ、又は教職員全体の名誉を毀損すること。
(2) 大学法人の秩序及び規律を乱すこと。
第31条(文書の配布及び集会等)
教職員は、大学法人の敷地又は施設内(以下「大学法人内」という。)で文書又は図画を配布しようとする場合には、あらかじめ届け出なければならない。
2 教職員は、大学法人内で、次のいずれかに該当する文書又は図画を配布してはならない。
(1) 大学法人の業務の正常な運営を妨げるおそれのあるもの
(2) 第29条各号に該当するおそれのあるもの
(3) 他人の名誉を毀損し、または誹謗中傷等に該当するおそれのあるもの
(4) 公の秩序に違反するおそれのあるもの
(5) その他、大学法人の業務に支障をきたすおそれのあるもの
3 教職員は、大学法人内で、文書又は図画を、業務の正常な遂行を妨げる方法や態様で配布してはならない。
4 教職員は、大学法人内で文書又は図画を掲示する場合には、許可を得た上で、あらかじめ指定された場所に掲示しなければならない。この場合においても、第2項に該当する文書又は図画を掲示してはならない。
5 教職員は許可なく、大学法人内で業務外の集会、演説、放送又はこれらに類する行為を行ってはならない。
第38条(懲戒の事由)
教職員が次の各号の1に該当する場合には、懲戒に処する。
(1) 正当な理由なしに無断欠勤をした場合
(2) 正当な理由なしにしばしば欠勤、遅刻、早退するなど勤務を怠った場合
(3) 故意又は重大な過失により大学法人に損害を与えた場合
(4) 窃盗、横領、傷害等の刑法犯に該当する行為があった場合
(5) 大学法人の名誉又は信用を著しく傷つけた場合
(6) 素行不良で大学法人の秩序又は風紀を乱した場合
(7) 重大な経歴詐称をした場合
(8) その他この規則及び大学法人の諸規則によって遵守すべき事項に違反し、又は前各号に準ずる不都合な行為があった場合