ニュース


カテゴリ
tomozo
tomozo/一覧 (112)



2017年9月
         
24 25 26 27 28 29 30

新着エントリ
朝鮮学校無償化を憂う (11/24)
民主党ヨイショの鳥越俊太郎 (11/22)
尖閣 中国漁船衝突映像 (11/6)
五輪招致失敗の理由 (10/3)
暴動隠す朝日新聞 (7/8)
人種差別、職業差別をあおる朝日新聞 (2/15)
米兵少女暴行事件、非道な米兵は出て行け! (2/12)
ジェイティフーズの輸入したギョウザで中毒! (1/30)
鳥越俊太郎の印象操作−銃とくれば米軍か自衛隊? (12/15)
王子って何だ? (10/20)
外国人犯罪を日本人犯罪と誤解させる朝日新聞 (10/1)
SDな朝日新聞 (8/10)
主催者報じない朝日新聞 (7/16)
大谷昭宏 (5/19)
NEWS23の伝える不法滞在 (4/20)
民主主義を売り物にする朝日新聞 (4/19)
韓国出身学生と韓国人学生 読者の誤解?を期待する新聞社 (4/18)
朝日新聞の考え (4/15)
算数で洗脳? (4/15)
TBS・みのもんた「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」 (3/29)
ドラフト不祥事 (3/24)
代理出産 (3/24)
特定候補をねらい打ちする朝日新聞 (3/22)
相川俊英ってジャーナリストを名乗っているようだが・・・ (12/17)
通名使用は実名報道の例外! (12/10)
朝日の教えは平和をもたらすのか? (10/12)
強姦強盗犯の名前を隠す神戸新聞 (10/12)
市民団体名を隠すNHK (10/11)
在日特権?通名でカードが作れるの? (8/22)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2004年 (30)
5月 (1)
9月 (2)
10月 (10)
11月 (10)
12月 (7)
2005年 (43)
1月 (18)
2月 (12)
3月 (4)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (5)
8月 (1)
11月 (1)
2006年 (16)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (8)
10月 (3)
12月 (2)
2007年 (15)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2008年 (3)
1月 (1)
2月 (2)
2009年 (2)
7月 (1)
10月 (1)
2010年 (3)
11月 (3)


アクセスカウンタ
今日:4
昨日:12
累計:247,052


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2010年11月24日(Wed)▲ページの先頭へ
朝鮮学校無償化を憂う

北朝鮮の韓国砲撃でようやく菅内閣は朝鮮学校無償化へのプロセスを停止すると判断したらしいが、この政権は、時期を見て子供に罪はないとか言って無償化を実施するだろう。
そもそも自国民が来されていることを無視していたのに、なぜ韓国が砲撃されたら停止することになるのか、思考回路がわからない。
だいたい、朝鮮学校の子供たちの立場に立った時に、無償化が彼らのためにならないと考えるべきでないか。
中学から高校に進学する時に、自分が何を学びたいか、どのような学校で学びたいか考えるのは当然だろう。国籍によらず、水準が高く、多様な教育を受けることができる学校が選べるのである。
この日本で育ち、日本で生きていくことを覚悟しているだろう彼らが、なぜ朝鮮学校に進学するのか。
家族や彼らを取り巻く人たちが無言の圧力をかけているのではないか。子供たちが少しでも自由な選択ができるよう、朝鮮総連の影響下にある朝鮮学校の無償化は行うべきでない。

2010年11月06日(Sat)▲ページの先頭へ
尖閣 中国漁船衝突映像

尖閣諸島での中国漁船(工作船?)の海上保安艦への衝突ビデオがユーチューブに公開された。
仙石内閣が必死に隠そうとし、多くの国民が視聴を希望していた映像をマスコミではなく、インターネットによって明らかとしたことは、歴史に残るものとなるだろう。
それにしてもこの映像の公開に関与した公務員がいたとすれば職を賭する覚悟だったろうなぁ。

2008年01月30日(Wed)▲ページの先頭へ
ジェイティフーズの輸入したギョウザで中毒!

ジェイティフーズの親会社が扱っているニコチン中毒症を引き起こすとされる製品も全品自主回収したらいいと思うのだが・・・。がんのほかさまざまな病気も減るであろう。

2006年08月22日(Tue)▲ページの先頭へ
在日特権?通名でカードが作れるの?

クレジットカードを持った人なら誰でもわかるように、当然カードを作るには本人確認が必要だ。
引き落としの銀行口座を持つにも当然本人確認は厳格に行われている。
したがって、一般人には偽名のクレジットカードを作ることはできない。
ところが、本名でないカードを持っている者がいた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060819it14.htm
「見返りに、同年8月、東京ディズニーリゾート(TDR)などに3泊4日の家族旅行をした際、旅行代金二十数万円を金容疑者の通名「天野洋志穂(よしお)」名義のクレジットカードで支払うなどしたほか、同10月には、組長の知人女性が所有していた乗用車を譲り受けた疑い。」

天野組組長は本名は金政基であるのに、通名である天野洋志穂名義のクレジットカードを持っていた。
ということは天野名義の口座もあるのであろう。
どうしてこんなことが可能なのだろうか?有印私文書偽造でもしたのだろうか?
それとも在日の人は通名でカードや口座が作れる特権でもあるのだろうか?

2006年08月20日(Sun)▲ページの先頭へ
加藤紘一実家放火事件

加藤紘一元自民党幹事長の山形県鶴岡市の実家、事務所が放火された事件についてコメントしておく。
現段階では火をつけたとみられる男が右翼団体の所属らしいという以外明確なことはわからない。
どのような理由であろうが放火は許されるものではない。
もし、加藤議員の靖国問題への発言に対するものだとすると、この行為は左翼を喜ばせるだけのばかげた行為である。既に様々な批判が出てきているが、左翼にとっては今後何度も今回の事件を引き合いに出して利用できることになる。
加藤議員の靖国問題への発言が許せないという立場であれば、全くの逆効果になっている。

ネット上ではこの男の所属するという右翼団体名が出ているが、報道はされていない。マスコミは当然知りながら報道しない姿勢ということになる。どういう理由なのだろうか。説明責任があると思う。

2005年07月27日(Wed)▲ページの先頭へ
消費者無視の外食産業

外食産業の連中が米国産牛肉の輸入再開を求めて7月21日決起集会を開いたらしい。
米牛肉輸入再開求め集会 外食産業の業界団体
消費者の安全はどうでもいいのか。米国のいうがままに不安のある牛肉を使うというなら、行かないという選択肢しかないだろう。

日本フードサービス協会(会長横川竟すかいらーく最高顧問)
全国焼肉協会
仙台牛たん振興会(会長大川原潔)
大阪外食産業協会

2005年02月22日(Tue)▲ページの先頭へ
牛肉食べますか?

「米国産牛肉全面的早期輸入再開を求める会」なる輸入牛肉を使う外食産業(吉野家などね)等による団体が設立され、米国産牛肉の輸入条件緩和を求める署名活動を行っているそうだ。
http://www.asahi.com/business/update/0221/099.html

米国産牛肉の輸入再開に向けては、全頭検査を実施してきた我が国も月齢で判断して若い牛であれば大丈夫との見解を打ち出している。まだ輸入再開できないのは米国では広大な牧場に放牧されるなど、いつ牛が生まれたかのデータさえ無いことがネックとなっているからである。
米国や外食産業の強い圧力に屈して徐々に輸入再開への道筋がはっきりしてきたが、本当に大丈夫なのだろうか。米国のBSE牛はもっと発生しているのではないか?
先日の日本人初の患者は英国滞在で感染したというのは根拠があるのか?
疑問はつきない。
仙台では地場産業となった牛タン業界の力で浅野知事が輸入再開を国に要望したが、舌は危険部位に近く危険性が高いのではないか?
不安を抱えたまま輸入再開すれば、牛肉全体への国民の不信は高まるばかりではないのか?
高級店のステーキならともかく、普通の牛肉がどんな素性のものか、本当に確認できるのか?

我が家では当分牛肉は禁止である。外でも牛肉は可能な限り食べないが、そのうち子どもの給食などにも牛肉がどんどん戻ってくるだろう。
大切な我が子が狂牛病に冒されることがないよう、消費者の立場でこの問題には厳しく対応していきたい。

2005年02月11日(Fri)▲ページの先頭へ
南セントレア市 白紙になったようだけど

南セントレア市、どうなることかと心配したが、白紙に戻して検討し直すようだ。
そうはいっても、アンケートの候補のひとつには残すらしい。往生際の悪い話だが、まぁ大丈夫であろう。
ほっとしたのは美浜町、南知多町の住民だけではない。地名は国民全体の財産である。歴史文化を無視してはならない。恥ずかしいでしょ。

2005年02月05日(Sat)▲ページの先頭へ
東大教授がそんなことしていいんですか?

受信料支払い停止呼び掛け 市民団体、NHK番組改編で

番組制作に協力した市民団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」などが東京大学(なんで東大でこんな集会ができるんだ?)で緊急集会を開いて参加者らが「NHK受信料支払い停止運動の会」を結成、
・NHKが番組の政治家への事前説明をしないことを決め、
・問題となった番組を再放送する
までは、受信料の支払い停止を視聴者に呼び掛けるそうだ。
呼び掛け人には東大教授の醍醐聡氏がいるそうだが、東大教授がこんなこと呼びかけていいんだろうか?
放送法第32条
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

法律の主旨に反することを呼びかけるのって、東京大学の職員として許される行為ですか?
「不払いではなく、受信料支払いの一時的な保留」って払わないなら不払いだろ。
自分たちの主張を通すために、こんな呼びかけするのってどうなんでしょうね。私に言わせればかっこわるい。
東大教授になるほどの者でなくとも、普通の常識的な社会人なら不払いなんてことはしない。
NHK受信料、それでも私は払う=津武欣也(生活家庭部)

些事かもしれませんが、教職員は学内で許可なく業務外の集会はしてはいけないようですが、誰か許可してるんですかね。

ご参考
東京大学教職員就業規則
第28条(法令の遵守及び上司の命令に従う義務)
教職員は、法令、この規則及び大学法人の諸規則を遵守し、上司の指揮命令に従ってその職務を遂行しなければならない。
2 教職員は、常に能力の開発、能率の向上及び業務の改善をめざし、相互協力の下に業務の正常な運営に努めなければならない。
3 上司は、その指揮命令下にある教職員の人格を尊重し、その指導育成に努めるとともに、率先してその職務を遂行しなければならない。
第29条(信用失墜行為等の禁止)
教職員は、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 大学法人の名誉若しくは信用を失墜させ、又は教職員全体の名誉を毀損すること。
(2) 大学法人の秩序及び規律を乱すこと。
第31条(文書の配布及び集会等)
教職員は、大学法人の敷地又は施設内(以下「大学法人内」という。)で文書又は図画を配布しようとする場合には、あらかじめ届け出なければならない。
2 教職員は、大学法人内で、次のいずれかに該当する文書又は図画を配布してはならない。
(1) 大学法人の業務の正常な運営を妨げるおそれのあるもの
(2) 第29条各号に該当するおそれのあるもの
(3) 他人の名誉を毀損し、または誹謗中傷等に該当するおそれのあるもの
(4) 公の秩序に違反するおそれのあるもの
(5) その他、大学法人の業務に支障をきたすおそれのあるもの
3 教職員は、大学法人内で、文書又は図画を、業務の正常な遂行を妨げる方法や態様で配布してはならない。
4 教職員は、大学法人内で文書又は図画を掲示する場合には、許可を得た上で、あらかじめ指定された場所に掲示しなければならない。この場合においても、第2項に該当する文書又は図画を掲示してはならない。
5 教職員は許可なく、大学法人内で業務外の集会、演説、放送又はこれらに類する行為を行ってはならない。
第38条(懲戒の事由)
教職員が次の各号の1に該当する場合には、懲戒に処する。
(1) 正当な理由なしに無断欠勤をした場合
(2) 正当な理由なしにしばしば欠勤、遅刻、早退するなど勤務を怠った場合
(3) 故意又は重大な過失により大学法人に損害を与えた場合
(4) 窃盗、横領、傷害等の刑法犯に該当する行為があった場合
(5) 大学法人の名誉又は信用を著しく傷つけた場合
(6) 素行不良で大学法人の秩序又は風紀を乱した場合
(7) 重大な経歴詐称をした場合
(8) その他この規則及び大学法人の諸規則によって遵守すべき事項に違反し、又は前各号に準ずる不都合な行為があった場合

2005年01月30日(Sun)▲ページの先頭へ
南セントレア市 私は認めない

愛知県美浜町と南知多町の合併協議会は、新市名を「南セントレア市」と決めたそうだ。
地名に対する何たる意識の低さか。愚かしいにおほどがあると感じるのは私だけであろうか。
地域住民の相当の反発があるだろうとは思うが、このまま新市が発足するなら、私は認めない。認めないといってもどうしようもないのだが、こんな地名の場所には絶対に住まない。恥ずかしいから。
知多半島は常滑市より先には一生入らない。身の毛がよだちそうだから。
こんな地名のところには絶対に郵便物を出さない。書くのが恥ずかしいから。
農産物、生鮮食品などに「南セントレア産」と書いてあったら絶対に買わない。レジに持っていくのが恥ずかしいから。
中部国際空港の愛称らしいが、なぜこんな横文字を使うのだろうと思って調べてみると、
central+air=centrair
という造語らしい。ますます恥ずかしいではないか。空港の所在地が常滑市セントレアなんだそうだ。常滑国際空港でいいじゃないか。

2005年01月21日(Fri)▲ページの先頭へ
どちらが子どもの内面に踏み込んでいるのか?君が代斉唱に都教組異論

東京都町田市の教育委員会が、卒業式・入学式で十分声を出して君が代を歌えるよう指導する通知を出したことに対し、都教組町田支部は生徒の内面にも踏み込むものとして撤回を求めるという。
http://www.asahi.com/national/update/0120/024.html
学校で歌を歌うのに、声量を出してしっかり歌いましょうと指導するのが一体どう問題なのであろう。ましてや国歌である。誇りを持ってしっかり歌えるようにするのが教育である。
どうして小中学生が君が代を歌うことに対して、思想・信条の面から歌いたくないなどと思うのか。そう思うように教育している教師がいるのではないかと疑わせる事件である。
どちらが子どもの内面に踏み込んでいるのか、はっきりさせる必要がある。

2004年12月27日(Mon)▲ページの先頭へ
義捐金でパフォーマンス!!誰か止められないのか

今時こんなことをする政治家がいること自体信じられないが、下記をご覧いただきたい。
長野県(経営戦略局)プレスリリース平成16 年(2004 年)12 月24 日
義捐金は義捐金であり、通常、困った人たちがそれぞれの事情に応じて自由に使えるよう、お金のまま渡されるものである。寄付する方も当然そう考えているはずである。
何と、田中知事は長野県を窓口に集められた義捐金を長野県の名産品にしてしまった。しかも、事前にマスコミに周知し、知事自身が仮設住宅の被災者に名産品を届ける様子を報道させたのである。
このテレビを見て、私は知事がポケットマネーでやっているものと思った。それにしてもわざわざ隣の県まででかけて品のないことをやる奴だと思ったし、こんなことを報道する方もする方だなと感じた。まさか義捐金だったとは!
名産品総額23,240,000円だそうである。
長野県民よ、あなたたちが選んだ知事のやっていることですよ。
私は当分の間、長野県産のリンゴ、ながいも、干柿、えのきだけ、ぶなしめじ、信州そば、赤石銘茶、信州みそ、こうや豆腐は買わない。

2004年12月23日(Thu)▲ページの先頭へ
長野県山口村、岐阜県中津川市と越県合併へ!

田中康夫長野県知事が、山口村の岐阜県中津川市との合併申請について議会提案していなかった問題は、結局議員提案され議会の多数によって可決したことで決着した。
今後、田中知事が国への申請を速やかに行わないなど、例によってしつこく抵抗することが予想されるが、村民の民意によって決められたことを県議会が尊重する結論をだしたという事実を踏まえれば、この合併に反対することは民主主義を踏みにじるものと言わざるを得まい。
この問題では、いつも鋭い切り口で正論を展開する勝谷誠彦氏が、「山口村を長野県議会は岐阜県に売り渡した」と述べるなど、田中知事べったりの活動をしている。
売り渡したというからには、長野県議会が岐阜県から山口村と引き換えに何か対価を得たということになる。事実としたら大変なことだが、何か確証があって言っているのだろうか。
しかも「ある政治家が村や町で過半数を押さえれば自由にその村や町を自分の選挙区の中に持ってこれるようになればどうなるのか」とゲリマンダーとまで言っている。
今回の山口村の選択は大量の住民移住で町をのっとろうとしたオウムの事例などと同列のことではない。もともとの住民自身の選択である。これを否定しては民主主義は成立しないではないか。町や村の過半数を押さえることがどれだけ大変なことか、考えてみるべきだ。それができたとして、自由に操れるかのごときことを言うのは、勝谷氏としては感情的になりすぎているとしか思えない。
山口村は、中山道の馬篭宿で有名な村だが、地形的には道はここから馬篭峠を越えてから木曽川沿いに下っていく。木曽路の入り口なのである。
中津川市という行政界の中になったからとてその伝統が失われるはずはない。岐阜県になったからとて島崎藤村がいなかったことになる訳でもない。
村役場は馬篭ではなく木曽川沿いにあるが、すぐ対岸は岐阜県坂下町と中津川市である。岐阜県坂下町や川上村へは山口村を通る国道19号から行くようなことになっている。
村の生活、経済の実態はすでに岐阜県に大きく依存しており、岐阜県に入ることで例えば村の企業が岐阜県側の公共事業に参入できるなど、村民にとって大きなメリットもあるだろう。
長野県民として寂しい気持ちも当然だが、議会の選択はここまできたら気持ちよく送り出してあげようというものであろう。
勝谷誠彦氏への反論のようになってしまったが、そもそもこの問題は、田中康夫知事が地域の自主的な選択を妨害しようとしていることにある。自分たちの地域の将来は自分たちが決める。山口村の中にも反対論があるのは当然だが、民主主義の手続きによって議論が積み重ねられ、決められたことである。
田中知事らは、長野県の(知事の言葉を借りれば信州の)形が変わることが伝統や文化を破壊するものなのだというような主旨のことを理由としているようだが、そもそも今の都道府県の区域はそんなに長い歴史をもっているのではない。廃藩置県後、若干の変遷があり今の47都道府県となっている。かつての藩が分断されたところもあるし、地形的に無理のある境界もある。国の領土とはそもそも違うのである。知事はたとえ少なくとも、長野に残りたいという県民を護る責務があるということを国が国民を護ることと同列に主張している。同じレベルの話ではないことは明らかであろう。「信州が信濃が、長野県でなくなってしまうことへと繋がりかね」ないとしているが、山口村の住民が長野県への帰属意識より中津川への合併を選択したことについて、長野県民全体が反省すべき点がないか、検証してみるべきではないのか。
県域を変えることになるから村だけで勝手には決めることができないことも当然で、だから県議会での議決を必要とする仕組みになっている。ここで自分の考えと違う結果が出そうだからと言って、議案を提案しないなど、知事の職責を無視して抵抗を試みる知事の態度は、民主的でもなければ法治でもない。知事職はパフォーマンスの舞台ではないのである。

2004年11月22日(Mon)▲ページの先頭へ
奈良の小1女児殺害

司法解剖の結果、顔や手足につけられた傷は殺害後につけられたものであることがわかったという。せめてもの救いであるが、幼い子を殺して傷つけた姿を母親に送りつけた犯人は許すことができない。
自分がこの子の親であれば犯人には同じ目にあわせなければならないと思うに違いない。
死刑制度の廃止が世界の流れなどとする意見がある。死刑で犯罪を減らすことはできないとするものである。
犯罪が減るかどうかなど、関係ないではないか。死刑以外に犯人に与えることができる刑罰がほかにあろうか。

2004年11月20日(Sat)▲ページの先頭へ
公職にある者は・・・

田中康夫長野県知事の住所問題で、最高裁判決が出た。
知事は泰阜村に生活の本拠はなく泰阜村選挙管理委員会の登録は誤りでったことが確定した。
この一連の騒ぎは何だったのか。知事の要職にある者が、わざわざバスで長時間通勤して見せるなど、ことの白黒をつけるというより、パフォーマンスそのもの、マスコミに取り上げられることが目的と思われても仕方ないのではないか。
そのマスコミも途中からうんざりとしていたようではある。泰阜村もいい迷惑ではなかったのではないか。田中知事は泰阜村を応援するため、住民税を払いたかったのだそうだ。こんな騒ぎになって、泰阜村も知事と一緒になって宣伝をしているかのように思われては困るであろう。
権利があるとか、意義があるとか、言い分もあるのかもしれないが、公職にある者は、その職に全精力を注ぐものではないか。少なくとも普通の有権者はそういう姿勢を見て次の投票行動を考えるはずである。パフォーマンスが得票につながるとすれば、それは有権者自らが責任を負い、その結果を甘受せねばなるまい。

2004年11月16日(Tue)▲ページの先頭へ
人間として

横田めぐみさんのものとされた遺骨を前に、ご両親の怒り、悲しみ、言葉では言い尽くせない思いに、今どうしたらよいのか、考えない国民はいないのではないか。
横田めぐみさんだけではない。多くの拉致被害者だけでもない。北朝鮮では飢えた子供を見ても、道ばたで苦しむ人も、誰も助けようなどと考えることもできない状態に陥っている。
あの国の住民を救うことができるのも、私たちを含む国際社会だけである。

もし北朝鮮の体制が崩壊し、住民が真に解放されるとしたら、最も大きな影響を受けるのは韓国であり、次に中国であろう。日本も無関係ではあり得まい。したがって、韓国は金正日体制が基本的に継続することを望み、今の太陽政策をとっていると見ることもできる。
とかく厳しい経済制裁をいうのが強行派で、太陽政策をとる韓国などが穏健と見られがちであるが、どちらが北朝鮮国民にとって、結果として人道的なものとなるか、明白であろう。
我が身かわいさに今行われている非道に目をつぶるという態度で本当に良いのであろうか。

2004年11月14日(Sun)▲ページの先頭へ
紀宮さまご婚約内定

黒田慶樹さんと紀宮さまのご婚約が内定したという。
新潟県中越地震被災者のことを想い発表を遅らせているそうだ。結果として被災者の方々も明るいニュースとして受け止めているようだ。今回の報道がどう情報が漏れ出たことか(出したか)わからないが、地震や災害の被害者にも、北朝鮮に家族を拉致された方々にも、強力な心の支えとなることを願いつつ、静かにお喜び申し上げたい。

追記 2004/11/15(月)
発表を控えていたこのニュースをすっぱ抜いたのは朝日新聞らしい。そういえば、いやなニュースばかりなので朝日ではほのぼのとした話を探しているということだった。
中国の原子力潜水艦領海不法通航、横田めぐみさんのものと強弁する遺骨を出してきた北朝鮮と国民の怒りが沸騰するこのタイミングに目をそらすようにこのニュースをぶつけてきた朝日新聞には、多くの怒りの声があがっているようだ。
喜びは喜び、怒りは怒りとしてしっかりとした気持ちが大切である。国民は姑息なやり口に決して騙されることはないのである。

2004年11月05日(Fri)▲ページの先頭へ
鈴木宗男に地裁懲役2年実刑判決

「無実であることを神聖なる法廷で証言してきた」というなら、神聖なる判決に従ったらどうか。「政治家としてやましいことをしていない」だって?法律に違反して起訴され有罪判決を受けたのである。政治家なら何をしてもいいと思っているのだろうか。
さらに言うなら鈴木被告に大変な目に遭わされた国、道の公務員は多いのではないか。
ニュースで見る限り未だに鈴木被告を支持する者もいるようだが、彼が公共事業を持ってきて地元を潤してきたというのは本当だろうか。
平成14年度までは毎年のように大型補正予算が組まれてきた。不況の北海道に、鈴木元議員がいなくとも相当の予算が回ったのは当然だ。彼のうまいところは、それがすべて自分の働きによるものだと思わせているところだ。
逮捕後に予算が少なくなっているのは、小泉首相の国債発行抑制、公共事業削減政策のためである。
北海道のみなさん、騙されてはいけない。

2004年10月31日(Sun)▲ページの先頭へ
香田さん、イラクで殺害

イラクで拘束された香田さんとみられる遺体が本人と確認された。
昨日は、後ろから撃たれたという別な遺体が間違いであったと確認されたばかりであり、ご遺族はほっとしたばかりであったろう。
結果として首を斬るという残酷なやり方で殺されたことに怒りを覚えざるを得ない。このような殺人鬼集団を許すことはできない。また、こうした殺人鬼を生み出す狂信的な考え方というものが真の敵である。
香田さんはなぜ危険な地域に足を踏み入れたのか。ただの無鉄砲とする意見も多い。しかし、行ってみようと彼に考えさせるきっかけとなったものがあるのではないか。
4月に拘束された郡山氏は、各地で講演をするなど、拘束時の話を続けているという。彼は犯人をテロリストとは呼ばず、ゲストとして扱いを受けていたと話す。彼の場合に、彼が受けた印象としてそれが事実であったとしても、こうした情報が香田さんに影響を与えていなかったか。
人質という肩書きでマスコミに取り上げられるようになった今井氏、高遠氏の活動が影響を与えていないか。

2004年10月15日(Fri)▲ページの先頭へ
禁煙2,3年後とは、いやはや・・・

平成16年10月13日、JR北海道は2、3年後をめどに道内の特急列車全面禁煙とする方針を明らかにした。道内の列車は本州と結ぶ特急を除いて普通、快速も含めてすべて禁煙車両となるという。JR各社で全面禁煙を打ち出したのは初めてというから、まぁまずはほめてもいいかもしれない。
それにしても、JRの喫煙対策は遅れている。なぜ2,3年もかかるのだろうか?灰皿をはずす程度のことで、決めたならすぐにやればいいではないか。
健康増進法のおかげでようやく我が国でも喫煙対策が進んできた。タバコのためにどれだけ健康が阻害され、多くの国民がいやな思いを積み重ねてきていることか。
JR各社は大いに反省してもらいたい。

2004年10月09日(Sat)▲ページの先頭へ
長野県議会でようやく国旗掲揚

http://www.shinmai.co.jp/news/2004/10/08/015.htm

2004/10/08 長野県議会でようやく国旗掲揚が決まったそうである。
なぜか議論が紛糾、欠席、反対議員が18/58で3割もいたことになる。いやはや・・・。

> 「日の丸から忌まわしい過去を想起する人も少なくない」
 今年のオリンピックはさぞや憂鬱な毎日だったろう・・・。

> 「今、議場に国旗を掲げることがなぜ長野県にプラスになるのか分からない。」
 わからないのがわからない。

「日の丸・君が代とその強制に反対する上小の会」?今時こんな連中がいるのかぁ。
「強行採決反対」などと発言して議長に退室させられったってさ。

このニュースを伝える朝日新聞は、国旗といわずに「日の丸」と書いているぞ?
http://www.asahi.com/national/update/1008/037.html
何か意味があるのかな?

ともかくこれで全都道府県議会で国旗が掲揚されるとのこと。

2004年10月07日(Thu)▲ページの先頭へ
韓国売春規制反対デモ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/07/20041007000071.html
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004100853088
韓国で売春を業とする女性2800人が国会前でデモだそうだ。
「性売買を職業として認め、生存権を保障せよ」
「性売買法の施行を猶予してほしい」だって?何だそれ。
生活のためなら許される職業だと彼女らは言っているようだ。この現代においてさえ。
従軍慰安婦って強制連行されたんじゃなかったのか?

この連中の客になるような恥ずかしい日本人は帰ってくるな。

2004年10月04日(Mon)▲ページの先頭へ
イチロー、松井

イチローのヒット記録262本となった。ここで彼を讃えるまでもない。野球ファン皆がわかっている。
松井秀喜もホームラン31本、打率はわずかに3割に届かなかったが、すごい成績だ。尊敬される選手となっている。
BSでMLB観戦する人も増えているのではないか。スポーツニュースも日本のプロ野球の前に大リーグをとりあげている。

NPBでは、ライブドアと楽天の来期からの参入申請の審査を始めたようだが、参入は1社のみで来期セパ各6チームとなる、というのが大方のマスコミの見方である。そうなってもらはねば困るという願望もあるかもしれない。
しかし、12球団が維持されたとしても何の問題の解決となっていないことは明らかだ。観客がこないから赤字なのであり、合併するのである。
いかに消化試合とはいえ、横浜−巨人最終戦、球場はガラガラだ。
いろいろと対策は議論されているが、小手先の改革では一時的なものにおわるだろう。
プロというからには、見せるだけの技術レベルが必要だ。レベルの低い選手が多ければ、見せるプレーにはならないだろう。
昔は野球の人気が高く問題とされなかったが、今はアマ、プロの断絶もあり、すそ野の広いスポーツになっていない。この状態では優れた選手が多く供給されるか、疑問だ。
イチローも松井も石井もいない日本のプロ野球。レベルの高い試合を期待するにはチーム数を減らした方がいい。その上で地域に根ざしたすそ野の広い野球文化を育てていくべきだ。

2004年09月29日(Wed)▲ページの先頭へ
台風21号

観測史上はじめて、8個目の台風が上陸し全国各地に被害がひろがっている。
今年はこれらの台風のほか、梅雨前線による豪雨もあり、全国で浸水、土砂災害が起きている。
この国は災害列島日本にあることを思い知らされる。
一部のマスコミは、災害の被害を小さくするには、避難勧告が大事だとか、ハザードマップを整備すべきだとか、危険なところに住むべきでないとか、いわゆるソフト対策のことばかり言っている。
もちろんそれは被害軽減のため重要なことではある。しかしながらそれで災害を防ぐことが出来るわけでもない。
実際のところ、この災害列島の中でここは安全であろうという場所は限られている。水害だけではない。地震、津波、高潮、火山と、あらゆる災害の危険がある。
しっかりとした防災のための施設整備が必要だ。
そもそも、河川を付け替えたりして人の住むことが出来る土地を増やしてきたのがこの国土というものである。少しづつでも、安全性をこうじょうさせていく努力や、過去にストックされた施設の維持補修をしていかなければならない。それが国の役割だろう。

2004年09月18日(Sat)▲ページの先頭へ
つまらないぞプロ野球

球団が合併で1つ減るということに選手会はストライキで対抗するそうだ。
どうせ球場に見に行くわけじゃなし、テレビだってその分画面が白くなることもない。
テレビ観戦の普通のファンにはどうということもない。イチローのヒットが楽しみだ。こちらはハイレベルの試合での記録挑戦。大リーグの球団なんて知らなかったが、松井やイチローが登場しない場面でもBS見てしまうこともある。

そうだ。日本のプロ野球には松井もイチローも野茂も皆いない。
俺たちの子供の頃は、別に野球選手になろうと思わなくても毎日のように狭い広場で球を追っていたものだ。女の子だってけっこう混ざっていたものだ。
暗くなりかけた頃、巨人の星が始まる前に家に帰る。
今の子供より、マンガも良く読んだ。スポーツものもいろいろあったが、やっぱり野球はその中心だった。

今はスポーツもいろいろだ。サッカー、ゴルフ、バレーボール・・人気スポーツは野球だけではない。子供達がチャレンジするスポーツの幅も大きく広がっている。
少子化も進み、若者の数自体が減っており、野球選手のレベルが低くなるのも当然だ。松井やイチローのような一部の優れた選手は科学的な練習法を採用し、ハイレベルな技術を身につけているが、一般の選手のレベルは全体に落ちているのではないか。

手に汗握るプレーを楽しむ、本来のプロ野球にするには、技術レベルの低い選手を排除すべきだ。そうした選手はもっと地域に根付いた2軍、3軍(名前や性格は考えるべきだが)で技術を磨き上を目指せ。

市場規模からいっても12球団は多すぎないか。シアトルマリナーズ、ニューヨークヤンキースに流れているファンも多い。まじめに野球が好きなファンに見合った規模にすべきだ。
そもそも近鉄、オリックスが合併しようとするのは、両球団に金を払って応援するファンが少なく経営が成り立たないからだろう。
ことここに至って「ファンのために」という言葉が氾濫しているが、今更という感じだ。

選手も問題はないのか。
巨人軍が不正な「栄養費」を払って渡辺オーナー、球団幹部が退陣したが、これは氷山の一角だという声は多い。球団が明らかにしないなら、実は私ももらいましたと、もらった選手は正直に話したらどうか。もちろんその分の税金もちゃんと払えよ。
このままでは一場投手だけが不正のイメージを背負わされることになり、本当にかわいそうだ。野球選手として、共同責任がとれないのだろうか。

マスコミは、ヒーローと悪者を仕立て上げ、勧善懲悪のストーリーを作っている。もちろんプロ野球という腐っても鯛?のコンテンツが少なくなるのを恐れてもいる。
古田はすっかり英雄になってしまったが、将来の野球界のあり方をしっかり考えて行動してもらいたい。